金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントで見つける理想の働き方【あらすじ・要約】




金持ち父さん貧乏父さんの続編、金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントについて紹介していきます。

金持ち父さん貧乏父さんについては↓の記事で紹介しています。
金持ち父さん貧乏父さんが教えてくれたお金持ちの仕組みと世界の見方が変わった話【あらすじ・要約】

お金を稼ぐ人は4種類に分けられる

この本では以下について学ぶことができます。

・4つのクワドラントの特徴
・クワドラントを移るために必要なこと

・お金持ちになるにはメンタル面から変えていかないければいけないこと

キャッシュフロー・クワドラントは金持ち父さん貧乏父さんの続編ではありますが、この本から読み始めても問題ありません。

4つのクワドラントを理解して、実際に移りたいと思ったときにぶつかるメンタル面での壁についても書かれています。

メンタル面の重要性はビジネス書籍全般で書かれています
メンタル面の充実がビジネスの成功に本質的に必要な事だと思います。
今回は4つのクワドラントの特徴とクワドラントを移るために必要なことを紹介します。

4つのクワドラント (E、S、B、I)の特徴

4つのクワドラントについて説明します。

これはどこから収入を得ているのかで分類されます。 (複数ある場合は最も収入を得ているところ)

E (Employee)従業員:給料を主な収入源にしている人が属します。

S (Self-employed)自営業者:自分の店で働く人が属します。医者や弁護士など専門知識を持って働く人も含まれます。

B (Business owner)ビジネスオーナー:ここでは自分のお店や組織をスタッフや運営できるマネージャーを雇って働かせている人が属します。

I (Investor) 投資家:投資家は他の人のビジネスや株式、不動産、に投資したりして収入を得ている人が属します。

今自分がどのクワドラントにいるのか、どのクワドラントに興味があるか一度考えてみてください。
本当にクワドラントを移りたいと思ったらぜひ本を読んでみましょう。

広告

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント : 経済的自由があなたのものになる (単行本)

クワドラントを移るために必要なこと

4つのクワドランドの違いを理解し、自分の理想とするクワドラントを決めた後に必要なことは自分の感情をコントロールすることです。

クワドラントを変えるには今までの価値観から抜け出す必要があり、ここで多くの人は不安や恐怖をコントロールできず、元に戻ろうとします。

コントロールするためにはそのクワドラントの指導者 (メンター)をつけ、その人から学ぶことが重要です。

スポーツでもプロを目指す人には必ずコーチがいます。もしビジネスで成功することを目指すならその分野のプロから学びましょう。

直接指導を受けられるのがベストですが、今ならYoutubeやセミナー、書籍でもある程度の情報は得る事ができるのでまずはハードルの低いそちらを利用することもお勧めします。

まとめ

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントから学べることは
・収入で別れる4つのクワドラントで今の自分と将来移りたいクワドラントを見つける
・メンタル面のコントロール方法を指導者 (メンター)から学び自分の価値観を変えていく

本を読みまずは内容を理解してみてください。その後、行動に移すときに壁にぶつかると思います。

ここを乗り越えられるためにメンタルをコントロールする書籍や動画についても今後追加していきたいと思います。

広告

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント : 経済的自由があなたのものになる (単行本)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。